2020年2月27日木曜日

入線日記151 KATO ワム380000

こんばんは~
かいじ117号です。

入線日記151
KATO 10-465 【特別企画品】ワム380000 8両セット
KATO 8033 ワム380000(2両)
編成図
ワム380022 ワム380189 ワム380237 ワム380314 ワム380371 ワム380386 380433 ワム380480 ワム380063 ワム380276 
10-465 2005年9月発売品
8033 2001年4月発売品

最近は仕事が忙しくなかなか更新できませんでした。1週間ぶりの更新です。

入線日記ではMicroAceのワム380000に続いての貨車の記事になりますが今度はKATO製です。入線順序ではこちらが先の入線です。
特別企画品として発売された8両セットと単品が入線しています。8両セットが2セットと単品が3セットの合計22両の青ワムがいます。また通常の茶色ワムも16両がKATO製で入線しています。
ワムの置き換え末期には中央本線の春日井駅によく観察に行きました。

ワム380063(2両セット)

ワム380276(2両セット)

ワム380433(8両セット)

やはり貨物はいっぱい繋げると雰囲気がいいですね。

『KATOインフォメーション』
ワム80000は、ハンドリング(貨車の積み降ろし作業)軽減のために導入されたパレット輸送に適応するよう、昭和35年(1960)に登場した15トン積みの2軸有蓋貨車です。昭和50年(1975)以降に製造された車両(280000~)は、走行安定性のために軸間距離(ホイールベース)を拡大し、それに伴う床板の強化と側引戸のアルミ軽量化が施されるという、大きな仕様変更が行われました。
ワム380000は、ワム80000の改造・派生形式で、走行部をコロ軸受改造することによって、ころがり抵抗を軽減させた車両です。従来のとび色2号から鮮やかなブルーに塗色変更されました。

最後までご覧いただきありがとうございます。
よろしければ↓をお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
鉄道コム

0 件のコメント:

コメントを投稿