2020年2月21日金曜日

入線日記150 KATO 700系新幹線「のぞみ」

こんばんは~
かいじ117号です。

入線日記150
KATO 10-276 700系新幹線「のぞみ」 4両基本セット
KATO 10-277 700系新幹線「のぞみ」 4両増結セット
KATO 10-398 700系新幹線「のぞみ」 8両増結セット
編成図
博多⇦723-2 272-2 726-502 725-2 725-302 726-2 727-402 718-2 
719-2 717-2 726-702 725-602 725-502 726-202 727-502 724-2 ➡東京
2005年11月発売品

700系登場のころから模型化されているKATOの700系です。最初は8両基本セット+8両増結セットで販売されましたが2005年の生産分からはスターターセットの関係かこのセット構成に変更になりました。KATOはC3編成がプロトタイプになっています。
この春で東海道新幹線から700系が引退とのことで最近は話題になっていますね。名古屋・関西在住時の東京往復では時間が合えば500系に乗車していましたが、700系もよくお世話になりました。700系車両はあまり目立たない存在でしたが快適性では300系・500系と比べると抜群によかったです。

独特な形の先頭車。カモノハシと呼ばれていますね。

724-2 16号車

テールランプ点灯時

725-602 12号車 

『KATO実車の紹介』
700系は、平成11年(1999)次世代の東海道・山陽新幹線車両として、JR東海とJR西日本によって、共同開発されました。空気力学的デザインによる独特な先頭部形状、シングルアームパンタグラフ、VVVFインバータ制御などが特徴です。平成12年(2000)には2000年の鉄道友の会ローレル賞を受賞しました。
平成15年(2003)10月には東海道新幹線17番目の駅として品川駅が開業し、「のぞみ」を中心とした抜本的なダイヤ改正が実施されました。JR東海保有の700系新幹線には、その時に展開されたキャンペーンを記念して「AMBTIOUS JAPAN!」のロゴマークが平成17年(2005)秋までの期間表示され、話題となりました。
現在、東京-博多間を最高速度285km/h・5時間7分(最速)で結んで活躍しています。

最後までご覧いただきありがとうございます。
よろしければ↓をお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
鉄道コム

0 件のコメント:

コメントを投稿