2019年10月3日木曜日

入線日記96 MicroAce 伊豆急2100系 「アルファ・リゾート21」

こんばんは~
かいじ117号です。

入線日記96
MICRO ACE A-2261 伊豆急2100系「アルファ・リゾート21」8両セット  
編成図
東京・熱海⇦クハ2161 モハ2121 モハ2122 サロ2191 モハ2123 モハ2124 モハ2125 クハ2162➡伊豆急下田  
2007年7月発売品

一時期伊豆に在住していた時期がありまして伊豆急の車両も一部が入線しています。伊豆急には何度かお世話になり、平日は普通列車として運用されていましたので何度か乗車しました。また週末は東京発の「リゾート踊り子」でも運用されていましたね。その頃の特急「リゾート踊り子」はこの「アルファ・リゾート21」が運用についていました。

前面LEDのない2007年以前の姿です。この製品の発売後実車はすぐに改造され前面にLEDを装備しました。

クハ2161


モハ2121

モハ2122

サロ2191
サロは真っ白です。この当時は特急運用時のみ連結されています。

モハ2123


モハ2124


モハ2125 モーター車です。


クハ2162
こちら側は赤色となっています。


先頭車側面のロゴマーク

『マイクロエース実車』
伊豆急2100系「アルファ・リゾート21」は1993(平成5)年7月、従来より好評を博していた展望型車両「リゾート21」をリファインした車両として登場しました。建築限界一杯まで広げられ、大胆な曲面でまとめられた車体に大きな窓、小径のライト類を多数配置した正面デザイン、「リゾート21」より引き継いだ赤・白・青を大胆にアレンジした車体色などが外観の特徴です。普通席は通常のボックス席ぼ他に海側を向いた座席が用意されている他、山側の座席は海側よりも一段高く配置され、車内のどこに座っても海岸の景色を楽しめるように配慮されています。「ロイヤル・ボックス」と呼ばれる特別車両は2+1列配置のゆったりとした座席が特徴ですが、トンネルに入ると同時に天井に海底をイメージしたイルミネーションが投影される工夫が凝らされています。現在は平日は伊豆急行/伊東線において熱海~伊豆急下田間にて普通列車を中心に活躍していますが、土休日には東京駅まで特急「リゾート踊り子」として運転されています。

最後までご覧いただきありがとうございます。
よろしければ↓をお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
鉄道コム

0 件のコメント:

コメントを投稿