2019年9月30日月曜日

入線日記93 KATO 115系1000番台 (湘南色)

こんばんは~
かいじ117号です。

入線日記93
KATO 4100-4 クモハ1151000 湘南色
KATO 4102-4 モハ1141000(M)湘南色
KATO 4103-4 クハ1151000 湘南色
KATO 4101-4 モハ1151000 湘南色
KATO 4105-4 モハ1141000 湘南色
※上記各1両入線

編成図
松本・甲府⇦クモハ115-1000 モハ114-1000 クハ115-1000➡白馬・長野
又は
甲府⇦クモハ115-1000 モハ114-1000 モハ115-1000 モハ114-1000 クハ115-1000➡松本
2011年11月発売品

今では廃番になってしまったKATOの115系1000番台です。この製品は最後まで単品販売でした。2017年には115系1000番台が新金型にリニュールして、長野色、湘南色、しな鉄と製品化されましたので今後は新潟色なども期待してしまいます。
115系も2018年3月のダイヤ改正で東日本地区では、高崎地区から消滅し新潟に少数がいるのみとなってしまいましたが当鉄道の普通列車では最多の18編成が所属しています。3両編成が多いですが・・・。

当鉄道では3連の115系1000番台湘南色

カプラーはカトーカプラー密連形に変更・また幌の取付をしてあります。

屋根を「ホビーセンターカトー115系冷房準備車用屋根セット」に変更してあります。

クハ115はトイレ付きの1000番台。トイレなしの1100番台もあります(未入線)。

『KATOカタログ(2004年刊行)より』
115系は、昭和38年(1963)に登場、111系をベースに勾配抑速ブレーキ、強力なMT54形モーター、半自動ドア扱いなどの勾配・耐寒耐雪対策を施してあります。昭和52年(1977)に登場した1000番台は、耐寒耐雪対策強化、シートピッチ拡大が図られたタイプで、115系の主力となっています。現在、上信越地区や、飯田線、岡山地区などで使用されていますが、引退の時期も間近です。

最後までご覧いただきありがとうございます。
よろしければ↓をお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
鉄道コム

0 件のコメント:

コメントを投稿