2019年8月13日火曜日

入線日記53 MicroAce キハ72系 特急「ゆふいんの森」

こんにちは~
かいじ117号です。

入線日記53
MICRO ACE A-7892 キハ72系・ゆふいんの森・編成増強 5両セット
編成図
 由布院⇦ キハ72-1 キハ72-2 キハ72-3 キサハ72-4 キハ72-5 ➡博多
2016年12月22日発売品

湯布院温泉に旅行に行った際に特急ゆふいんの森に乗車しました。行きは71系の1世帰りは3世に乗車しました。今思えば特急ゆふDXも候補にあったのでそちらにしとけばよかったかな・・?前回生産されたときはあっという間に市場から消えてしまったキハ72系ゆふいんの森なので今回はすぐに予約を入れて購入しました。5両で\25200-(税込み\27216-)の高価格でしたがそこそこ売れているようでした。

ヘッドテールライトはLED仕様でかなり明るく光ります。
正面の印字類もバッチリと印刷されています。マイクロの印刷は相変わらずいい感じです。それでは各車を

1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

5両編成のゆふいんの森

『マイクロエース実車』
1999(平成11)年、JR九州では博多と大分・別府を久大本線(湯布院)経由で結ぶ特急「ゆふいんの森」に新型車両を投入しました。キハ72系と呼ばれる4両編成のディーゼルカーは1989(平成元)年に登場したキハ71系のデザインを引き継ぎ、半円形状の先頭部分やメタリックグリーンを基調に金帯の入れられたハイデッカー車体などが外見上の特徴です。走行機器はキハ200系を基本としており、国鉄型車両を改造したキハ71系と比較して性能が向上しました。内装は難燃木材が多用された暖かみのあるデザインで、3号車にはビュッフェやセミコンパートメント席などが設置されています。また、車両間の貫通路も含めてハイデッカー構造が採用されたのが特徴で、デッキ部分には渡り廊下が設置されています。2015(平成27)7月よりキサハ72-4を増結し5両編成で活躍しています。同時にキハ72-4はキハ72-5に改番されました。

最後までご覧いただきありがとうございます。
よろしければ↓をお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
鉄道コム

0 件のコメント:

コメントを投稿