2019年7月6日土曜日

入線日記19 KATO HB-E300系 快速「リゾートビューふるさと」

こんばんは~
かいじ117号です。

入線日記19
KATO 10-1368 HB-300系「リゾートビューふるさと」 2両セット
編成図
松本 ⇦ HB-E302-2 HB-E301-2 ➡南小谷・長野
2017年7月25日発売

本日入線しましたリゾートビューふるさとです。
リゾートビューは松本在住ながらまだ乗車できていません。時間があるときに乗車したいと思います。JR東日本のキャッチコピーは『ゆとりとおもてなしのリゾートトレイン』です。実車は2010年10月2日の信州ディスティネーションキャンペーンに合わせてデビューしました。
当初、マイクロ製を予約していましたがKATOから発表があったときに切り替えました。値段もクオリティも安心ですからね~。結局マイクロエースはまだ発売されていませんね。多分中止ですかね?その後中止にならずに発売されましたね。発売直後から特価販売でしたが・・・JoshinWebで一時期5000円で販売されていましたね。さすがに安すぎたのかその後8000円で販売されています。

これから信州エリアの入線が続きます。
散財まっしぐらです・・・。それでも全部は入線できませんので
徐々に入線させたいと思います。

「リゾートしらかみ」同様いい出来ですね。ヘッドライトも2色で明るいです。

1号車です。

2号車です。

側面です。行先は 快速 リゾートビューふるさと になっています。
カメラの性能が追い付いていませんが綺麗に印刷されています。

篠ノ井線内では「しなの」との並びも

『KATO インフォメーション』
「リゾートビューふるさと」は平成22年(2010)10月に長野~松本~南小谷で運転を開始したリゾートトレインです。
塗色は緑色の側面に白色のグラデーションを配し、長野県の県木であるシラカバの美しい森の中を走り抜けていくハイブリット車両を表現しています。
小海線に乗り入れる快速列車「リゾートビュー八ヶ岳」「リゾートビューこうみ」のほか、4~9月には夜景観賞列車の「ナイトビュー姨捨」としても活躍し、高原列車としての人気も博しています。また、飯山線の田園風景を楽しめる「リゾートビューいいやま」としても運転されます。

最後までご覧いただきありがとうございます。
よろしければ↓をお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
鉄道コム

0 件のコメント:

コメントを投稿